haiku(2014-08-22)から転載

jbpress.ismedia.jp

TMI、チェルノブイリ、福島の事故の影響を調査した疫学者のインタビュー。TMIの時は健康被害はないと言って「被害を訴える住民たちからは不評を買った」り「健康被害について「過小」または「楽観的」という批判も反原発派から出ている」。一方で「チェルノブイリ事故ではヨウ素と小児性甲状腺がんの関連性をはっきり認めている」。これをインタビュアーは「証拠が見つからなければ、世論に抗してでもそう言うが、証拠があればはっきり認めるという、ある意味「ぶれない」疫学者」と評している。

世の中、科学者の事を御用だとか市民派だとかいうけれど、誰が言ったかで真偽が違ってくるなら、それは科学じゃない。なんだよ、ぶれない疫学者って。アホか。